北爪やよひ(Kitazume, Yayoi)


(1945 - )

東京に、音楽一家北爪家の1人として生まれ、父は高名なクラリネット奏者で日本クラリネット協会名誉会長も務めた北爪利世、弟は作曲家北爪道夫である。1971年東京芸大大学院修了。池内友次郎、矢代秋雄に作曲を師事した。代表作にクラリネットとピアノのための「ソナチネ」、エネク(3ソプラノと2trp. perc.)、芽(筝、十七絃、リコーダー)など。(参考文献:秋山邦晴著「日本の作曲家たち」音楽之友社)

アクセス数:3722